犬の病気 消化器の病気 腸閉塞

腸閉塞

腸閉塞とは、飲みこんだ異物や、腸管内での寄生虫発生やヘルニア、腫瘍など何らかの原因で腸がつまり、機能が低下してしまう病気です。腸が完全に詰まってしまうなど症状が重い場合は、命に関わることもあります。

腸閉塞の原因

腸閉塞の原因のほとんどは、ビニール、石、おもちゃなどの異物の誤飲から起こります。その他、腸管内での寄生虫の大量発生や、ヘルニア、腫瘍、ジステンパー、腸重積など他の病気が原因となって起こる事もあります。

腸閉塞の症状

腸閉塞の症状は、主に嘔吐や腹痛、食欲不振、元気の消失、多飲などです。重症の場合は、脱水症状やショック状態を引き起こし、命に関わるケースもあります。

腸閉塞の治療

腸閉塞を治療するには、脱水症状からショック状態を起こしている場合は、輸液で水分補給をして応急処置を行った後、状態が落ち着いたのを確認して外科手術を行い、詰まりの原因を取り除きます。

腸閉塞の予防

腸閉塞を予防するには、危険な物を犬の届く範囲内に置かないようしに、むやみになんでも口にしないように犬をしつけることが必要です。

腸閉塞 Q&A

【代表的な質問】

牛や豚の骨を犬にあげても問題ないでしょうか?骨を齧って、その骨の破片が犬の腸につまって腸閉塞とかになったりしないんでしょうか?
飼い犬が(1歳半の小型犬8キロ)が二日前に豚足の骨4pくらいを飲み込んでしまい、まだでてきません。豚の骨は消化されるのでしょうか?吐き気が続いているということで腸閉塞の危険もあるのでしょうか?

 

その他の腸閉塞についてのQ&Aはコチラより→