犬の病気 視聴覚系の病気 内耳炎

内耳炎

内耳炎とは、慢性の中耳炎や外耳炎が、内耳まで及んで発症したり、他の部位などからの感染などによって内耳が炎症を起こす病気です。気候や環境なども影響すると言われています。主に高齢の犬に発症しやすい病気です。

内耳炎の原因

内耳炎の原因は、主に中耳炎や外耳炎が慢性化、血行による全身的な細菌感染、気候や環境の影響などから、内耳にある様々な神経の異常が起こることで発生します。

内耳炎の症状

内耳炎の症状としては、ふらつきから方向感覚を失い、炎症が起きている耳の方向に頭を傾けながら歩き回るのが特徴です。また、難聴、嘔吐や食欲不振などの症状も現れます。

内耳炎の治療

内耳炎を治療するには、中耳炎や外耳炎が原因となっている場合は、その為の治療から始めます。全身的な細菌感染が原因の場合は、抗生物質の内服が有効でしょう。

内耳炎の予防

内耳炎の予防方法で最も大切な事は、早期発見と早期治療です。中耳炎・外耳炎にかかった場合は、病気が進行しないようにしっかりと対処しましょう。

内耳炎 Q&A

【代表的な質問】

犬が今日に限ってやたらと暴れるので見に行ってみたところ、耳から血が出ていました。念のため病院に連れて行った方がいいですか?

 

その他の内耳炎についてのQ&Aはコチラより→