犬の病気 呼吸器の病気 気管虚脱

気管虚脱

気管虚脱とは、気管の変形から炎症が起こり、咳や呼吸困難などの症状を招く病気です。犬種としてはトイプードルチワワパグシー・ズーペキニーズなどが挙げられます。また、レトリーバー系の犬に起こる事もあり、これらは遺伝性が要因となっていると考えられています。

気管虚脱の原因

気管虚脱の原因は、本来細長い筒型の形状をした気管が、平たく変形する事で起こります。要因としては、鼻腔が狭いなど形状によるもの、先天性によるもの、肥満、老化現象、リードの引っ張りすぎ等による外傷などがあり、夏の暑い時期に発症ケースが多く見られます。

気管虚脱の症状

気管虚脱の症状は、激しい運動の後や、食事など犬が興奮状態になる時に、雑音が入った乾いた咳や呼吸をするようになります。症状が悪化するとよだれを大量に流したり、最悪の場合、気道が閉塞してチアノーゼなどが起き、呼吸困難を伴い死に至る場合があります。

気管虚脱の治療

気管虚脱を治療するには、呼吸が苦しくなる夏場などは、空調の調整や風通しをよくするなどの工夫をし、生活環境を整えます。
咳などが多く見られる場合は、薬の内服などで治療を行います。肥満など生活習慣が原因の場合には、減量をするなどして生活改善を行いましょう。呼吸困難がひどい場合は、酸素吸入を行うなど症状に合わせ外科手術を行う場合もあります。

気管虚脱の予防

気管虚脱の予防方法としては、幼犬の頃から肥満体質にならないように、食事の調整や適度な運動を取り入れるようにする事が大切です。外鼻腔の狭い犬種は、呼吸に異変がないか日頃からよく観察するようにします。

気管虚脱 Q&A

【代表的な質問】

気管虚脱にかかった場合、鳴き声はどうなりますか?
犬が気管虚脱になった場合、首輪より胴輪にした方が良いのでしょうか。
気管虚脱の発作時、何かしてあげられることはないのでしょうか?
「気管虚脱」と「ケンネルコフ」の違いは何ですか?
気管虚脱の手術は小型犬で平均いくらかかりますか?また、手術をしても再発する場合はあるのでしょうか?

 

その他の気管虚脱についてのQ&Aはコチラより→