犬の病気 鼻呼吸器の病気 鼻炎

鼻炎

鼻炎とは、鼻腔の粘膜が炎症を起こす病気で、ウイルスや細菌・真菌、異物などの鼻腔/副鼻腔への侵入、刺激臭の吸引、アレルギーなどの過敏症などから発症します。

鼻炎の原因

鼻炎の原因は、鼻腔や副鼻腔への、ジステンパーなどウイルスや細菌・真菌の侵入、異物の吸引、臭いの強い芳香剤や塗料などの刺激臭の吸引などが考えられます。そのほか、歯周病、口蓋裂、鼻腔内の腫瘍など他の疾患が原因となり引き起こされるケースもあります。

鼻炎の症状

鼻炎の症状は、主に鼻水やくしゃみなどが現れます。初期症状としての鼻水はサラサラしていますが、病気が進行したり慢性化すると、黄色っぽく変色し粘着性のある膿状の鼻水へと変わります。
またその他の症状としては、鼻涙管の詰まりから目やにが出たり、粘膜の腫れと鼻水による呼吸困難、口呼吸なども見られます。慢性化すると副鼻腔炎を併発する場合もあります。

鼻炎の治療

鼻炎の治療方法としては、抗生物質や消炎剤の内服が有効です。他の病気が原因となっている場合には、それぞれの病気に対応した措置をとります。

鼻炎の予防

鼻炎を予防するには、ウイルス感染予防の為の予防接種を、定期的に受けるようにします。また日頃より、刺激臭、アレルギー、異物など原因要素の可能性のあるものを、犬の生活環境から遠ざけるようにします。

鼻炎 Q&A

【代表的な質問】

飼っているオスのMダックスが鼻炎にかかっています。症状はサラサラの鼻水と、くしゃみをした時に黄色っぽいドロッとした鼻水など。症状を改善する良い方法がありましたらお教えください。
犬(ヨークシャテリア)が鼻づまりみたいなんですが、犬も風邪をひくんですか?鼻炎でしょうか?

 

その他の鼻炎についてのQ&Aはコチラより→