犬の病気 泌尿器の病気 腎不全

腎不全

腎不全とは、腎臓が何らかの原因で正常に機能しなくなる状態を言い、腎臓の機能の約75%以上に障害がある場合を腎不全と定義しています。病気の進行により「急性腎不全」と「慢性腎不全」とに分けられます。

腎不全の原因

腎不全は、急性腎不全の場合、腎臓に流れこむ血液量が減少し、老廃物を排出する腎臓の働きが低下することで起こる「腎前性」、脱水・出血・感染症などによって腎臓自体に障害が生じることで起こる「腎性」、尿路の障害により起こる「腎後性」など、症状により3つのタイプに分けられます。
また慢性腎不全の場合の原因は、老化や様々な腎臓の病気によって、ネフロンという器官に障害が生じたり、急性腎不全から慢性腎不全に移行して発症します。

腎不全の症状

腎不全の症状としては、急性の場合では、嘔吐、食欲不振、元気の喪失、排尿困難、脱水状態などがみられます。また、老廃物が体内にたまると尿毒症の原因になる事があります。慢性腎不全の症状では、嘔吐、食欲不振、体重減少、多飲多尿などが現れます。

腎不全の治療

腎不全を治療するには、急性の場合は脱水症状を起こしているケースが多いので、まず輸液を行います。また、尿の生成を促進する内服薬、腎臓への血流を増やす内服薬を。感染症が原因となっている場合は、抗生物質の投与を行います。それ以外では、それぞれの原因に合わせた処置を行っていきます。
慢性腎不全を治療するには、完治は難しいので、たんぱく質を制限した食事療法や点滴を行い、病気を進行させない治療を継続的に行います。子宮蓄膿症などから腎不全を併発する場合がありますが、その場合は他の病気と併せて治療を行いましょう。

腎不全の予防

腎不全の予防方法としては、たんぱく質や塩分の量など、栄養バランスのとれた食事を与えるようにします。最低年に1度は、血液検査や尿検査を受け、早期発見・早期治療を心がけましょう。

腎不全 Q&A

【代表的な質問】

「ACE阻害薬」という、本来心不全の為の薬が犬の腎不全に効果があるというのは本当ですか?また腎不全の犬に、効果的な事があったら教えて頂けませんか?よろしくお願いします。
腎不全のミニチュアダックスですが、食事を食べてくれず困っています…。腎不全だけど、これなら食べたという物はなにかありませんか?

 

その他の腎不全についてのQ&Aはコチラより→